スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モモ、さようなら…

2009-10-11

今朝方、実家のラブラドールのモモが亡くなりました。

14年10ヶ月…

もうすぐ15歳になるところだったモモはラブラドールには珍しいくらい長生きだったようです。

食べることが大好きだったモモ。

大きい病気や怪我などほとんどせず、ずっと元気でした。

でも最近は後ろ足が弱くなっていき、散歩もほんのちょっとしか出来なくなり、ついには一人では立ち上がることも出来なくなってしまい、最後は母が毎日モモの腰を持ち上げながら水を飲んだりゴハンを食べたりしていました。

それでも食欲だけはいつもあったモモが、今週に入ってから食べても戻すようになってしまい、とうとう水さえも飲めなくなってしまいました…


昨日の夜、眠れなくて夜中ずっとソファでボーっとしていたのですが、ふと3時ごろ“モモはもう長くはないんだろうなぁ”と考え出し、気がついたら涙が出ていました。

変な気分になった私は急に立ち上がって風呂に行き、モモのことを考えながらシャワーを浴びて泣いていました。

そして今朝、母からモモが夜中の3時頃亡くなったと連絡がありました…

きっとモモはさよならを言いに来てくれたんだと思います。


モモは妹が幼い頃飼いたいと言い出したのがきっかけで我が家にやってきましたが、もともと犬が苦手だった私はほとんど世話はしませんでした。

でも、モモと暮らしてるうちに犬が怖いという気持ちは無くなり、モモが家にいることが当たり前だと思っていました。



今日モモに会いに行ったら、モモはお布団の上で眠るように横たわっていました。

モモを触ったらすごく冷たくて、本当に死んでしまったんだと分かりました。

ピンちゃんも悲しい顔をしてモモの顔を見ていました。

少しの間だったけど、モモとピンちゃんが一緒に過ごせて良かったと思います。

明日は最後のお別れ…

なんだか信じられないけど…


ごめんね…もっともっといっぱい遊んであげればよかったね。

でも、これからは天国にいるお父さんが一緒だね。昔みたいにいっぱい遊んでもらえるね。


モモ、今まで私たちを見守っててくれてありがとう!

CA3C0324.jpg
6年前のモモ

200901_2+032_convert_20091011011154.jpg
寝たきりのモモと初対面したPIMPA(今年8月)

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : ペット

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

うちにも今月14歳になるラブラドールがいます。
モモちゃんとっても長生きでしたね。
ほんとすごいなと思います。
もうすぐ15歳だったんですね。
ラブって癌になりやすい犬種ですし、ワクチンの抗体がつきにくい犬種でもあります。
それなのに14歳まで頑張らせられるご家族のケアすごいと思います。
きっとモモちゃんはすごく幸せだったんでしょうね。
ご冥福をお祈りします。

ちあきさん

コメントありがとうございます。
ちあきさんちのラブも14歳ですか!ほんと珍しいですよね…
うちの近所にいた大型犬のワンちゃんたちはみんなモモより若い年齢で亡くなってしまっていて、最近は世代交代なのか見慣れない小型犬ばかりです。
モモはPIMPAのようにフードとか環境とか拘らずに今思えば大雑把な世話の仕方でしたが、いつもゴハンを美味しそうに食べて、いつも昼間は元気にノーリードで庭で過ごし…
最後はつきっきりの介護で、自由に動けないモモを見て本当にかわいそうでした…
今ごろ天国で昔のように元気に走り回ってくれてると思いますe-420

14年間・・ももちゃんにとっては長い人生。
  人間にとっては短く感じる人生・・。
  ももちゃん、お疲れさま。

昔、猫を飼っていたんですけど、二人目の子供が産まれる一ヶ月前に天国へ・・。
私の親は 出産前にショックを与えないようにと、
その事は子供が産まれた後に聞きました。

ikuikuさんも辛いと思います。
あまり落ち込みすぎないようにしてくださいね。

ももちゃん、安らかに眠ってください。

安らかに・・・

モモちゃんがお空に逝ってしまったとの日記を読み、とても悲しいです。
先日ワンライフでご一緒した時に、実家のお母様と高齢犬の排泄のことなどを話していたばかりなのに・・・。

我が家の先代ゴールデン真鈴も、最後の1ヵ月半は寝たきりとなり、介護の毎日でした。
実家のお母様も一生懸命介護をなさったのでしょうね。
真鈴のこととモモちゃんのことが重なり、とても悲しくてたまりません。
ikuikuさんもお母様も深い悲しみでとてもお辛いと思います。
私の経験から、今はたくさんの思い出と共に思いっきり泣いて過ごすしかないと思います。
泣きたい時は思いっきり泣いてください。

私の場合、真鈴が虹の橋を渡ってから2週間ほどしたときに、亡くなった母が真鈴のリードを引いて坂道を駆け下りていったという夢を見ました。
きっと天国で母と真鈴は再会をして楽しく過ごしているんだろうなって思います。
だからモモちゃんも、可愛がってくれたお父様と再会して楽しく過ごしているに違いありません。

最後に、モモちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

emiさん

ありがとうございます。

私にはPIMPAが毎日いてくれるのですごく癒されていますが、最期の最期まで毎日介護をしていた母が心配です…でも、PIMPAに会うと笑顔になれるので、きっとこの先少しずつ立ち直っていってくれると思います。

悲しい反面、ようやく天国で父と楽しく走り回れるのかな、と前向きに考えて落ち込まないようにしています。モモも14年以上もよくがんばりましたよね!



> 14年間・・ももちゃんにとっては長い人生。
>   人間にとっては短く感じる人生・・。
>   ももちゃん、お疲れさま。
>
> 昔、猫を飼っていたんですけど、二人目の子供が産まれる一ヶ月前に天国へ・・。
> 私の親は 出産前にショックを与えないようにと、
> その事は子供が産まれた後に聞きました。
>
> ikuikuさんも辛いと思います。
> あまり落ち込みすぎないようにしてくださいね。
>
> ももちゃん、安らかに眠ってください。

夏鈴ママさん

ありがとうございます。

家族を亡くす悲しみの気持ちは何よりも辛いですよね…
真鈴ちゃんも虹の橋で楽しく過ごしてるんでしょうね。
モモも今頃虹の橋で父と追いかけっこしてると思います。そう思うと今まで一人ぼっちで天国にいた父がモモに会えたのだから、きっと2人で楽しんでるのかなぁって…

虹の橋の話を最近知り、母に伝えたら心が救われたようです。素敵なお話ですよね。

モモちゃん大往生でしたね。
きっと今頃は虹の橋のむこうで亡くなられたお父様と一緒にikuikuさん達を見守ってくれてる事と思います。
犬が苦手だったんですね。モモちゃんとの暮らしがあったからPIMPAチャンに出会えたのかもしれませんね。そんなにたくさんは遊べなかったけど、モモちゃんも妹ができてきっと嬉しかったと思います。

モモちゃんのご冥福をお祈りします。

Kazu☆さん

ありがとうございます。

そうなんです…子供の頃は犬が怖くて近づけなかったんですけど、モモと暮らしてるうちにいつの間にか「私(猫より)犬派!!」って言うくらいになってましたe-134ほんとにモモがいなかったらPIMPAとの今の生活もなかったと思いますe-420モモに感謝ですe-328
カウンター
プロフィール

ikuiku

Author:ikuiku
神奈川県在中
2009年4月からマンションで専業主婦ライフを堪能中(^^♪
大好きなイタリアにいつかPIMPAを連れて遊びに行くのが夢です

☆PIMPA(ピンパ)☆
ミニチュア・ピンシャーの女の子(♀)
2009年4月30日生まれ
2009年8月3日から我が家の一員になりました♪

いくつになったの
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
訪問者
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキングに参加しています♪ にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
グーバーウォーク
PR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。